つるやハニー|白山市の和菓子・洋菓子の製造販売 鶴屋仁三郎

鶴屋仁三郎のお菓子は、地元白山麓の材料を使い、素朴であたたかい、懐かしい味です。

鶴屋仁三郎のお菓子は白山麓の心をお届けします。代表菓子「獅子吼の月」や「くるみ餅」をはじめ、つるやハニーで作られるお菓子は素材の良さが生きたどこか懐かしい味。和菓子、洋菓子はもちろん、地元の素材でしか作れないお菓子もございます。お茶のおともに、ご贈答に、鶴屋仁三郎のお菓子をどうぞご利用ください。

TOP当店のこだわり

当店のこだわり 白山の自然が育む素朴な素材

和菓子の命ともいえる材料の一つ、小豆は国産のものを使用し、あんこは全てお店で手作り。こだわる材料の中でも特にあんこは和菓子の命ともいえる大切なもの。あんこの味ややわらかさによって変わるので私たちは精魂込めて作り上げます。

小豆の写真

小豆


小豆からあんにするための工程

小豆を作る工程の写真 お菓子作りの写真

あんこがたっぷりのお饅頭。写真はあまり見かけない仏事用。

作るお菓子によってあんこを調整。写真は水飴を投入している。

中には栗饅頭のように、あんこに栗が加えられたりもする。


胡桃の写真

胡桃菓子に使われる胡桃

地元白山で採れる胡桃やよもぎ、そばを使い、ありのままをできるだけ活かして作る様々なお菓子たち。
華やかに飾られたものや、まるで芸術品の様なものでなく、ちょっとお茶などといった日常的なシーンで皆様に親しんでいただけるお菓子です。


当店の代表作「くるみ餅」や「獅子吼の月」、お饅頭やどらやき「金剣さん」など、多種多様にある当店のお菓子には、そういった素朴な素材を使うためごまかしはききません。人の手で丁寧に作られた品々は私たちのこだわりと伝統を守り続けてきた変わる事なく受け継がれてきました。

そばの花

そばの花


ページトップへ

どこか懐かしさを感じる味

鶴屋仁三郎のお菓子は、昔の庶民が口にしていた、シンプルで身近ななもの。だから食べるとほんのり甘い、素材の味がふわっと口の中で広がります。それは人工的な素材ではできない、良質な材料と丁寧な手仕事が織りなす物だからこそ。

お菓子の写真

くるみ餅写真

くるみ餅

人気のくるみ餅に関して言えば、一つ一つの梱包を職人が手作業で行う手間。これはくるみが少なすぎないように、手でその量を確かめながら梱包するため。白山のくるみを使い、 餅粉と水飴と砂糖を混ぜて作ったいたってシンプルなお菓子。歯ごたえと素材の良さが味を左右するごまかしの利かない一品である。


昔ながらの味も守りつつ、新しいお菓子に挑戦もして、「また食べたい」というお客様のお声を大切に、鶴屋仁三郎の和菓子は今日も育まれております。

栗饅頭の写真

焼きたての栗饅頭


ページトップへ